各症状と施術例

卵巣機能を促進する漢方と食べ物


卵子は女性の体の中で常に作り続けているわけではなくて、卵子の前進の原始卵胞はすべてが生まれてきたときすでに卵巣にあります。
つまり年齢とともにその数は減っていく一方なのです。なので、妊娠の確率を最大にするためには「卵巣に残された卵子をいかに大切にするか」がポイントになります。
中医学では女性の卵巣機能は「腎」にコントロールされていると考えます。
この働きが良くないと不妊傾向になります。
腎を補うために一般の漢方薬だけではなく鹿茸(ろくじょう)、紫河車(しかしゃ)などの動物性の生薬を服用する事で卵巣機能をより高められます。
高齢の方でも腎を補うことにより卵巣年齢を実年齢よりも若く維持できるためより良い卵子の排卵が期待できます。

卵子は初経のころより原始卵胞が活発化して、発育卵胞、前胞状卵胞、胞状卵胞、成熟卵胞と成長し約190日かかって排卵します。
つまり質のいい卵子が育つ体内環境をつくるのも最低6カ月必要だと考えましょう。

腎を補う食材
腎とは
西洋医学で腎臓と言えば体液から不要な物質を膀胱へ運んで尿として排出する臓器ですが、中医学の「腎」はその機能以外に生殖や成長、ホルモンの分泌や免疫全般などを統括をするとされます。
あらゆる生体活動の源は「腎」にあると中医学では捉えます。また「腎」に蓄えられた「腎精」が尽きると生命も尽きてしまうと考えられています。
つまり一般的な老化は腎の状態次第だという事になります。
その腎を補う食材は昆布、牡蠣、黒ゴマ、みそ、イカなどが効果的ですのでお試しください!

姿勢指導.jpg不妊,卵子,卵巣,漢方,不妊食材

アイバランス治療院
住所 〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-8-15 山口ビル2F
小田急線下北沢駅南口/京王井の頭線下北沢駅南口 徒歩6分!
受付時間 11:00~21:00
※完全予約制
定休日 不定休
代表者 鈴木 一登
TEL:03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。
誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
インターネット限定割引
お気に入りに追加

下北沢駅×整体部門
下北沢駅×鍼灸部門
下北沢駅×接骨・整骨部門
2014年12月時点

患者様のお喜びの声 インターネット限定割引 産後ケアの大切さご存知ですか? 産後講座 執筆依頼 すぐに試せるセルフマッサージなど、健康になれるための情報をお届け。youtubeチャンネル 産後骨盤矯正認定院バナー

当院が初めての方へ
初めての方へ
当院のこだわり
患者様のお喜びの声
よくあるご質問
基本的な施術の流れ
施術メニュー・料金
症状について
肩こり
腰痛
各症状と施術例
マタニティ前後の整体について
不妊治療
マタニティ整体
産後ケア
当院について
院長プロフィール
院内風景
地図・当院への行き方
受付時間
11:00~21:00
※完全予約制
休診日
不定休
電話番号
03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。 誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
お早めにお電話ください。

※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
住所
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-8-15
山口ビル2F
アクセス
小田急線下北沢駅南口/
京王井の頭線下北沢駅南口
徒歩6分!
代表施術者
鈴木 一登
アイバランス治療院 院長ブログ
お知らせ
運営サポート 株式会社ILB
ページ上部へ戻る