各症状と施術例

妊娠10週目でつわりにより体重が減る方の改善例


クライアント:32歳 妊娠10週目
主訴:つわりがひどく食べても吐いてしまう
所見:肩こりなど全身の筋肉が張っている、妊娠前に比べて3キロ体重が減った
医師からは体重減少は許容範囲内なので大丈夫だと言われたので他にできることはないかと探して来院

つわりはホルモンのバランス説、免疫の異常説などがあるが筋肉の張りがとれるとよくなることがある
背中と腕の張りをとると改善する事が多い

施術
猫背になっているので鎖骨下筋、うで(心包経)を中心に筋をアプローチしていくことにした
横向きで腕をクリームでマッサージ肩の動きを前方から真上に上がる様に調整、T6~12背部をクリームで調整。
仰向けで胸鎖乳突筋の圧痛を確認(右に反応)→リスフラン関節アジャスト、足三里(胃経)で改善
鎖骨下筋、広背筋をマッサージし肩の動きを調整

食事面には食べれるものはとるようにした(炭酸やアイス)
胃に熱が溜まっているので身体を冷やす食材を取るように指示(きゅうり、トマト、すいか、ゴーヤなど)

結果
一回目で胸のつかえと吐き気はなくなったが次の日になると背中が張ってきて吐き気ある
2日に一回のペースで通院し6回目にはだいぶ落ち着いた

考察
つわりの方は胃に熱が溜まり食べ物が胃に入るとさらに熱が溜まってしまうので吐き気がでてくる
冷たいものを取るのではなくきゅうりやトマトなどの夏の野菜を取ってもらうと急激に体が冷えるのを防いでくれる
熱が出てくると筋肉もはってくるので熱を冷ますことが大切であった

問診 スクラブ.jpg

アイバランス治療院
住所 〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-8-15 山口ビル2F
小田急線下北沢駅南口/京王井の頭線下北沢駅南口 徒歩6分!
受付時間 11:00~21:00
※完全予約制
定休日 不定休
代表者 鈴木 一登
TEL:03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。
誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
インターネット限定割引
お気に入りに追加

下北沢駅×整体部門
下北沢駅×鍼灸部門
下北沢駅×接骨・整骨部門
2014年12月時点

患者様のお喜びの声 インターネット限定割引 産後ケアの大切さご存知ですか? 産後講座 執筆依頼 すぐに試せるセルフマッサージなど、健康になれるための情報をお届け。youtubeチャンネル 産後骨盤矯正認定院バナー

当院が初めての方へ
初めての方へ
当院のこだわり
患者様のお喜びの声
よくあるご質問
基本的な施術の流れ
施術メニュー・料金
症状について
肩こり
腰痛
各症状と施術例
マタニティ前後の整体について
不妊治療
マタニティ整体
産後ケア
当院について
院長プロフィール
院内風景
地図・当院への行き方
受付時間
11:00~21:00
※完全予約制
休診日
不定休
電話番号
03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。 誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
お早めにお電話ください。

※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
住所
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-8-15
山口ビル2F
アクセス
小田急線下北沢駅南口/
京王井の頭線下北沢駅南口
徒歩6分!
代表施術者
鈴木 一登
アイバランス治療院 院長ブログ
お知らせ
運営サポート 株式会社ILB
ページ上部へ戻る