各症状と施術例

不妊治療の西洋医学の検査法


西洋医学的な不妊治療で月経中~高温期までの検査の内容と検査でわかることをご紹介します

月経中
血中ホルモン測定
脳下垂体から分泌されるFHS、LH、PRL、E2の数値を血液検査で測定。
排卵をコントロールする視床下部・下垂体機能を診断多嚢胞性卵巣の診断に有効です
[月経が不順の場合]
LH-RHテストという負荷試験を行います。
卵巣の機能が低下している場合E2、FSHが上昇します

低温期(排卵前)
子宮卵管造影検査
シリコン製の柔らかく細いカテーテルを用いて子宮内に造影剤を注入し卵管や子宮のレントゲン写真を撮影
子宮内腔の形や大きさ、卵管の通過性、卵管周囲の癒着の有無が分かります

低~高温期(排卵期)
超音波検査、経管粘液検査、血中エストロゲン測定、フーナーテスト
排卵が近づくにつれて子宮内膜は肥厚し卵子を包む卵胞は卵巣内で急速に大きさを増します。
これらの変化を超音波で確認し血中のエストロゲンの数値を血液検査で測定。
また排卵の時期、性交渉の翌日に来院し経管粘液を調べるのがフーナーテスト。性交渉が持てなかった場合は精子、経管粘液を個別に採取して調べるミラークルツロックテストを行います。
卵胞の発育具合、経管粘液中の精子の運動性がわかります。

高温期(排卵後)
超音波検査、黄体ホルモン検査、子宮内膜の検査
血中の黄体ホルモンを血液検査で測定するとともに超音波で子宮内膜の厚さを調べます。
月経中以外の時期には子宮内膜症の時に上昇するCA125を測定する場合もあります。
排卵した卵胞は黄体を形成して黄体ホルモンを分泌し子宮内膜を厚くして胚の成長を助けます。
黄体ホルモンの測定をして子宮内膜を超音波でみることでこの過程を確認します。
卵子が卵胞内にとどまり外に飛び出すことができない黄体化未破裂卵胞症候群の有無を調べられます

時期に関わらずに行う検査

感染症...クラミジア感染は卵管周囲癒着や卵管障害を引き起こします、子宮頚管部を綿棒でこすって抗体を検査する方法と血液中の抗体を検査する方法があります。

坑精子抗体検査...血液検査で抗体の有無を測定
精子が体内に入ることで精子に抗体を作ってしまうことがあります。
血液検査を行うことでその抗体を持っているかどうかわかります。

AMH検査...AMH(坑ミュラー管ホルモン)とは発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンで女性の卵巣予備能を知る指標になります。

精液検査...精子に異常があると不妊になることがあるので精子濃度や運動率、奇形率などを調べて異常がないかどうか診断します。
所見が良くなかったら2~3回調べる必要があります。

アイバランス治療院
住所 〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-8-15 山口ビル2F
小田急線下北沢駅南口/京王井の頭線下北沢駅南口 徒歩6分!
受付時間 11:00~21:00
※完全予約制
定休日 不定休
代表者 鈴木 一登
TEL:03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。
誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
インターネット限定割引
お気に入りに追加

下北沢駅×整体部門
下北沢駅×鍼灸部門
下北沢駅×接骨・整骨部門
2014年12月時点

患者様のお喜びの声 インターネット限定割引 産後ケアの大切さご存知ですか? 産後講座 執筆依頼 すぐに試せるセルフマッサージなど、健康になれるための情報をお届け。youtubeチャンネル 産後骨盤矯正認定院バナー

当院が初めての方へ
初めての方へ
当院のこだわり
患者様のお喜びの声
よくあるご質問
基本的な施術の流れ
施術メニュー・料金
症状について
肩こり
腰痛
各症状と施術例
マタニティ前後の整体について
不妊治療
マタニティ整体
産後ケア
当院について
院長プロフィール
院内風景
地図・当院への行き方
受付時間
11:00~21:00
※完全予約制
休診日
不定休
電話番号
03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。 誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
お早めにお電話ください。

※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
住所
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-8-15
山口ビル2F
アクセス
小田急線下北沢駅南口/
京王井の頭線下北沢駅南口
徒歩6分!
代表施術者
鈴木 一登
アイバランス治療院 院長ブログ
お知らせ
運営サポート 株式会社ILB
ページ上部へ戻る