各症状と施術例

指先の血管観察

当院の検査の一つである血流の検査器具をご紹介させて頂きますBscanpro(ビースキャンプロ)というものです!一番血流が良くないとされている利き手と反対の薬指の指先の血管を観察します顕微鏡を当てるだけなので全く痛くありま...

続きを見る >>

肩こりの施術例

肩こりがあると肩と腕が前に出てきて猫背の姿勢になってしまいますこうなると前側に引っ張られて背中や首が張ってしまいますそこで施術のポイントなるのが手の筋肉です現代はパソコン仕事やスマートフォンの操作などで指を使うことが多い...

続きを見る >>

不妊の方のカウンセリング例

不妊治療をしている方でよくある質問の一つに「どんなサプリメントを取った方がいいですか?」という質問がありますよく体質を変えるサプリメントはネットなどで売られています私も購入して試したことがあります実際効果があるようなない...

続きを見る >>

つわりの施術例

当院に来院される妊婦さんでお悩みが多い症状の一つでもある「つわり」に対する治療法をご紹介させて頂きますつわりは妊娠第4~16週にかけてよくみられます妊婦さんの50~80%の方がなるといわれていますつわりの方はみぞおちや肋...

続きを見る >>

産後の運動

産後の方に効果的な運動をご紹介させて頂きますこの運動をするとこの様な効果があります☑尿漏れを防止できて楽に外を歩ける☑腰痛を予防できてお子さんをしっかりと抱っこできる☑お腹が引き締まり出産前の体にもどる産後からお体がつら...

続きを見る >>

産後の尿漏れには内モモを鍛えましょう!

産後ケアにはなぜ内モモと呼吸が重要なのかご説明します産後のお母さんは出産により骨盤にダメージが残っていますこのダメージにより腰痛やむくみや尿漏れ等の症状がでてきますこの絵をご覧ください青いところが筋肉で同じ筋膜に沿って絵...

続きを見る >>

生理痛の施術例

生理痛があると月に一回憂鬱な気分になるという女性の方がとても多いです原因の一つとしてはプロスタグランジンという子宮を収縮ホルモンが関わっています子宮が温めないといけない臓器なので骨盤内にあります骨盤が冷えていたり、動きが...

続きを見る >>

子宮の血流をよくする

なかなか赤ちゃんが授かりにく方の体の状態として以下の様な状態があります・生理前にイライラしやすく、落ち込みやすい・手先足先が冷えている・高温期が短い・肩こり、腰痛などの慢性痛がある・脂っこい物と甘いものが好き全体的にお体...

続きを見る >>

生理痛のツボ

生理痛がある女性の多くが骨盤のこの部分が指圧した時に痛みがありますこの部分は次髎(じりょう)というツボで婦人科系の症状に効果がありますここの場所は肩甲骨や足首の状態を整えていくとおしても痛くなくなります食事も脂っこいもの...

続きを見る >>

生理痛に効く食べ物

生理痛がある方の大半は胃が冷えていますそれにより子宮の中も冷えてしまい月経血がうまく排出されずに痛みがでてきますそこで体を温めてあげる食物をとって頂くと効果があります代表的な物をご紹介させて頂きます・味噌汁良質な塩分を取...

続きを見る >>

腰を捻ると痛い方の施術方法

腰の痛みにはいろいろ原因がありますがよくあるのが腰を捻ると痛い方がいますそういう方は腰ではなく股関節に原因がある事が多いです股関節の動きが固まり腰から動いてしまうので腰に負担がかかってしまいますアイバランス治療院では腰で...

続きを見る >>

座っていると腰が痛い方の施術方法

パソコン作業が多いと座っている時間が長く立ち上がった時に腰が痛くなる方がいます多くの方は猫背の姿勢により腰に負担がかかっています猫背になる原因は筋肉と骨格の問題もありますが食事の原因もあります消化の良くないものを取ってい...

続きを見る >>

逆子になる原因

逆子になってしまう原因としてはいろいろありますが逆子になる妊婦さんはお腹が冷えていて頭が熱くなっている方が多いです下半身が冷えて上半身が熱くなっています赤ちゃんの頭は暖かい方に向く習性があるのでこの様な妊婦さんですと赤ち...

続きを見る >>

逆子を治す食事

逆子の妊婦さんはお腹の下腹部が冷えてることが多いです逆子を治すためには下腹部を温めることが大切ですお腹を温める食材をご紹介させて頂きます根菜類ニンジン、ゴボウ、大根、ニラ、生姜などこのように土の中に生えている食材は体を温...

続きを見る >>

腰痛の方の効果的な食事

腰痛がある方のタイプ別の食事をご紹介させて頂きます下半身が冷える人特徴:温めると腰が楽になる、下半身がむくむ、体がだるいこの様な方は血流の流れを良くして余分な水分を出す食材を取るといいです生姜、ソラマメ、ささげ豆、あずき...

続きを見る >>

むくみがある方に効果的な食事

日本は高温多湿でむくみやすい環境にあります尿の量が減ると体に毒素が溜まり体調を崩しやすくなりますむくみのタイプ別に摂取した方がいい食材をご紹介しますムカムカする方の食材特徴:水分のとりすぎ、全身がだるい、頭が重い、尿が少...

続きを見る >>

夏バテに効果的な食材

夏の極端な暑さは胃腸の機能を低下させます夏バテは次の2つのタイプに大別できます梅雨から食欲が低下する方特徴:夏中体調が悪い、体がだるい、胃腸が弱い、夏痩せする、足がむくむ、汗をかきにくいもともと胃腸が弱いので冷たいものを...

続きを見る >>

産後で座っていると腰痛がある方の改善例

主訴右腰の痛み32歳主婦・32歳の主婦の方で産後一年以上経っていて座ったり立っていると右腰が痛くなる・お子さんを抱っこするときに痛みがでるのではないかと心配になっている・朝が起きるときに腰が痛くなる検査で腰を曲げたり伸ば...

続きを見る >>

冷え性に効果的な食材

東洋医学では全身が冷える原因は体を温める気が低下するのが原因です胃腸も冷えると消化が不十分になり下痢の原因となります血流を改善し体を温める食材を取ると効果的です全身が冷える人特徴心身ともに疲れやすい、便がゆるい、尿が多い...

続きを見る >>

ジムで痛めたぎっくり腰の改善例

ぎっくり腰で来院された方の改善例をご紹介させて頂きます主訴:歩いていたら腰がだんだん痛くなってきた受傷機転:昨日ジムで腹筋をした時に腰を痛めた感じがしたがそのままにしていた、来院当日に歩いていたら徐々に痛くなり来院所見:...

続きを見る >>

逆子の施術例

逆子の改善例をご紹介します27歳妊娠32週・病院にて逆子と診断されたので逆子といわれ逆子体操をしていたが改善せず来院・その他の症状としては猫背、肩こり、足のむくみがあった逆子の原因としてはお腹の固さや子宮の位置が下がって...

続きを見る >>

安産になりやすい体にするには

妊婦さんで安産になりやすい方には特徴があります安産の定義として・予定日の前後1週間以内に出産・出産時の出血が少ない・出産時間初産婦10~15時間経産婦5~10時間以内に出産以下の様な体になると安産になりやすいです1、お腹...

続きを見る >>

出産から7か月経過し腰痛がつらい方の改善例

出産してから7か月経っていて腰痛が辛かった方の改善例をご紹介します30歳主婦主訴:ずっと座っていると腰が痛くなる所見:腰部前屈時に仙腸関節部が痛くなる、股関節の屈曲ができずに腰部に負担がかかっている右恥骨部が動きが悪くな...

続きを見る >>

卵巣機能を促進する漢方と食べ物

卵子は女性の体の中で常に作り続けているわけではなくて、卵子の前進の原始卵胞はすべてが生まれてきたときすでに卵巣にあります。つまり年齢とともにその数は減っていく一方なのです。なので、妊娠の確率を最大にするためには「卵巣に残...

続きを見る >>

生理の高温期が多く、周期が短い人の改善方法(不妊症)

不妊治療を受けている人で以下のに当てはまる方の改善方法をお伝えします。・高温期は37度以上の日が多い・周期が短い・月経血の量は少なく期間が短い・月経前はイライラしやすく、怒りっぽい、落ち込みやすい・のぼせやすい、ほてりや...

続きを見る >>

肩こりと耳の下が張っている方の不妊改善例

37歳、専業主婦結婚10年経過して子供が欲しいと婦人科を受診したが検査は異常はなかった。体外受精を繰り返したが卵子に問題があり排卵できなかったりした。体の症状:肩こり、耳の下が張っている腹診:下腹部に力がない背部:L5、...

続きを見る >>

首の前側が痛い方の施術例

36歳女性主訴:首の前側(右胸鎖乳突筋)の張りがあり痛みがある発生機序:半年前に階段から転倒して以来首の痛みがとれなくなっていた所見:右肩が内側、O脚気味、腕が張っている施術一回目うつ伏せにてアクティベーターで調整(右股...

続きを見る >>

妊娠36週目の妊婦さんの腰痛改善例

妊娠36週目専業主婦主訴:腰痛所見:前屈、回旋で左腰に疼痛が生じる姿勢:お腹が大きくなっているので沿った姿勢になっている、お腹をそらせるのではなく全体的にお腹が上がる姿勢にするように目標を決めた施術一回目横向きにて全体を...

続きを見る >>

妊娠30週で逆子の改善例

クライアント:32歳、妊娠第30週主訴:お子さんが骨盤位(逆子)、下腹部の張りが気になる所見:産科より子宮収縮抑制剤を処方されている、右股関節が固くなっていて歩き方が悪くなっている腹診で下腹部が固くなっていた、頭頂部・右...

続きを見る >>

逆子の東洋医学的診かたと施術

逆子のタイプ別東洋医学的診断と施術方法をご紹介します1、腎虚寒証初産の人に多く見られ運動不足や栄養不足が原因になる。顔が蒼白く、手足が細く、息切れ、疲労感、冷えがあり羊水が少ない方が多いツボは復溜、経渠、三陰交2、肝虚寒...

続きを見る >>

交通事故でむち打ちになった方の改善例

クライアント:45歳女性主訴:首を左に向けると痛みが出る発生機序:車を運転中後ろから追突されて頸部が過屈曲・進展して負傷所見:頸椎3番に硬結があり回旋がいきにくい、交感神経優位で睡眠が浅くあまり寝た気がしない施術うつ伏せ...

続きを見る >>

月経前にイライラする人の改善例

クライアント:20歳大学生主訴:月経不順及び月経痛所見:初潮以来生理周期は安定していた(約28日周期)、月経痛などの症状もなかったが大学に入学した頃から徐々に月経前の乳房痛や月経痛が発現し月経周期も約20~40日の間で不...

続きを見る >>

不妊症で採卵が問題だった方の施術例

クライアント:39歳女性経過:初めて採卵したが1つは受精せず1つは3分割で停止医師からはHCG注射の影響が考えられるのでプラパノールで調整をとりますと言われた。データ:初潮は15歳月経周期は30~40日周期3か月ほど前か...

続きを見る >>

いい卵子を育てる手伝いをしてくれる食材と料理

不妊症の方で卵巣に問題があるといい卵子が育たなくなります東洋医学では腎の機能が低下していると生殖機能に影響があります睡眠、運動など生活習慣の質も高めることも大切です今回は卵巣機能を高める料理を紹介しますイカのトマトパスタ...

続きを見る >>

一歳の子供を抱っこした際に腰を痛めた方の改善例

クライアント:27歳女性主訴:腰が痛い発生機序:自宅にてお子さんを抱っこした際に腰にピーンとした感じがした、翌日も痛みが引かないため来院所見:腰部屈曲でL2~5の脊際に疼痛がある、反応点は恥骨の右に圧痛、骨盤が前傾してい...

続きを見る >>

産後から股関節が歩くと痛い方の改善例

クライアント:34歳女性主訴:右股関節の痛み発生機序:出産から4か月経つ、出産してから右の股関節が歩くときに違和感があったがそのままにしていた最近歩く際や抱っこするときに股関節の痛みが気になり来院所見:腰部屈曲では痛みが...

続きを見る >>

生理が三ヶ月間来ない方の改善例

クライアント:27歳女性会社員主訴:月経不順で3か月間生理が来ない所見:体が冷え性で肩こりがひどい、仙骨部に圧痛が著名ピルは飲みたくないので他に方法があるか探していて来院した月経不順とは月経周期の異常である。無月経(全く...

続きを見る >>

妊娠23週で肩こり、腰痛がつらい方の改善例

クライアント:30歳妊娠23週所見:お腹が大きくなってきているので肩こり、腰痛がでてきた施術横向きにて母指~肩甲骨をクリームにて筋のバランスを調整肩を上方へ抵抗運動足~肩甲骨をクリームで調整仰向けで鎖骨下筋と首をCV4結...

続きを見る >>

月経前症候群によくある症状と改善方法

月経前になると体調が悪くなる女性が多くいらっしゃいます月経前のその様な症状は月経前症候群といわれています(PMSともいわれます)いろいろな症状別に改善方法をご紹介します・頭が痛い自律神経が乱れて脳の血管が収縮して血流が悪...

続きを見る >>

月経前症候群に効果的なハーブ

月経前にホルモンのバランスの乱れからイライラ、疲労感、乳房の張り、頭痛、肩が張る、むくみなどの体の症状が出る方は月経前症候群といわれています、またPMSとも呼ばれています。ホルモンの状態を整えて月経前の状態を整えてくれる...

続きを見る >>

妊娠10週目でつわりにより体重が減る方の改善例

クライアント:32歳妊娠10週目主訴:つわりがひどく食べても吐いてしまう所見:肩こりなど全身の筋肉が張っている、妊娠前に比べて3キロ体重が減った医師からは体重減少は許容範囲内なので大丈夫だと言われたので他にできることはな...

続きを見る >>

左肩が上がっていて肩こりがある方の改善例

クライアント:33歳女性主訴:肩こり所見:左肩が右に比べて上がっている、左にバックを持つことが多い左股関節の動きが固くなっている検査:立位にて重心をテストを実施→右後方に重心が傾いている筋力テスト左広背筋が弱い左広背筋が...

続きを見る >>

寝違えで首が回らなくなった方で脇の筋肉の調整で改善した例

クライアント:23歳女性主訴:首が回らない発生機序:今朝起きたときに首を痛めたらしく右回旋が疼痛がありまわらない所見:回旋時に右斜角筋に疼痛が出現、大胸筋、総指伸筋を指圧すると首が回る特に広背筋の付着部を指圧すると改善し...

続きを見る >>

生理痛があり生理血が塊になる方の改善例

クライアント:30歳女性主訴:生理痛背景:昔から生理痛があり薬を常用していた、最近婦人科を受診し検査をしたが特に目立った異常はなかった生理前にイライラ感があり生理血の塊がでると楽になる所見:東洋医学的にはお血の症状で気の...

続きを見る >>

2人目の不妊で着床するけど育たない方の相談例

クライアント:42歳女性相談内容:自然妊娠で2回流産(7,8週の稽留流産)どちらも胎嚢まで確認するが育たない。AMHも0.5と低く自然周期では厳しいのではないのでしょうか?回答体外受精や顕微授精は妊娠しやすくするための治...

続きを見る >>

冷え性を改善するためのクリームパスタ料理

冷え性になると風邪を引きやすい、体の疲れが抜けない、目覚めが悪い、生理痛、生理不順、不妊症など様々な症状がでます体を温めるには陽性の食材を取り入れると効果的ですそこで体を温める食材を使い冷え性を改善するクリームパスタの作...

続きを見る >>

PC作業が多く頭痛がある方の改善例

クライアント:21歳女性主訴:肩こりからくる頭痛がつらい所見:仕事でパソコン作業が多く首、肩、鎖骨下筋が張っている猫背の姿勢が強く母指から小胸筋が筋硬化が著しい施術母指から小胸筋のラインをマッサージクリームで肩の前方変位...

続きを見る >>

産後の子育てで指が腱鞘炎になった方の改善例

クライアント:30歳女性主訴:右の親指が痛い発生機序:生後6カ月のお子さんがいて毎日授乳やあやすために抱っこをしていて親指が動かすと痛くなってきたその他肩こりもある、睡眠不足所見:右スナッフボックスに圧痛がありフィンケル...

続きを見る >>

体外受精で採卵したら卵胞のすべてが空胞だという方の相談

相談内容三年前に体外受精(ショート法)で1人目を授かりました。その後二人目の不妊治療でもショート法で挑みましたが妊娠に至らず二回目はアンタゴニスト法で採卵したが結果は26個すべて空胞でした。医師は「卵子がない可能性がある...

続きを見る >>

不妊症の方の相談:卵管が詰まっていたらいきなり体外受精をするのですか?

質問検査で両卵管とも詰まっていたら自然妊娠はできないのでしょうか?一度の検査で体外受精をすすめられてしまいました。回答検査で診断されても何人か通っているという例もあります。例えば卵管造影検査の痛みにより一時的に攣縮してし...

続きを見る >>

不妊症の方の相談:体外受精中でも性行為はした方がいいですか?

質問タイミングから始めて不妊治療歴3年になります。人工授精を始めたところ極端に性行為が減りました。体外受精をしていてもホルモン値を安定させたり妊娠するためには性行為があった方がいいのでしょうか?回答体外受精中は薬を使って...

続きを見る >>

小顔調整でほうれい線が気になる方の改善例

クライアント:27歳女性主訴:左右のほうれい線が気になる所見:頬のむくみによりほうれい線が目立っている、肩こりがある猫背の姿勢もよりほうれい線を際立たせているのでその姿勢も改善させていく施術うつ伏せにてアクティベーターで...

続きを見る >>

妊娠初期に白いかたまりが出てきたら流産か?

妊娠初期は少しの変化も気なってしまうと思います流産とは、妊娠初期から22週未満までに妊娠が継続できなくなることを言いますが12週まで起こることがほとんどです。また10代や閉経間近だと流産しやすい傾向にあります。正しい最低...

続きを見る >>

カフェインを取りすぎると妊娠率は下がりますか

質問チョコレートが好きで毎日12個近く食べます。コーヒーも好きなので一日4,5杯飲んでいます。カフェインやチョコは体に良くないのでしょうか?回答一日300mg以上のカフェインをとった女性の妊娠率が17%減少したとあるので...

続きを見る >>

産後から生理痛が重くなった方の改善例

クライアント:29歳女性主訴:生理痛が重い所見:出産してから一年経っているが以前になかった生理痛が出てきた下腹部の張りが強い、股関節の動きが動きにくい施術方法:産後に生理痛が治る方がいるが逆に悪化する人もいます。出産によ...

続きを見る >>

不妊治療中のストレスを軽減する方法

質問不妊治療にはストレスはないのですがやはり根本的には「赤ちゃんができない」という思いがあり不妊のストレスを感じてしまいます。どのようにストレスと付き合えばよろしいでしょうか?回答やはり女性には加齢の問題が一番です。女性...

続きを見る >>

不妊症の方の相談:体外受精中に腹部を温めすぎるのは良くないですか

質問胚移植をしてから3日経過しましたが冷やしては毎日外出時には腹部に服の上からカイロを張っていました。ネットで腹部を高温にすると受精卵が死滅したり着床を障害するという情報があり不安です。回答温めた人とそうでない人の受精卵...

続きを見る >>

小顔調整でエラの出っ張りが気になる方の改善例

クライアント:33歳女性主訴:顔のエラの広がりが気になる所見:顎関節症(開口するとクリック音がする)、咬筋が張っていて頬にむくみがある。前方の首の筋肉が張っていてエラの筋肉を張らせている施術立位にて姿勢のチェックをした→...

続きを見る >>

小顔調整で右目尻だけが垂れ下がる人の改善例

クライアント:35歳女性主訴:右目尻が左に比べて下がっている所見:顎関節症(噛むときに右が力入りにくい)、肩こり(特に右母指が張っている)歩行した時に右に寄ってしまう癖がある施術うつ伏せにて歩行のクセのある筋肉を調整する...

続きを見る >>

不妊の方の相談:ホルモン検査で排卵なしと診断されましたが、その後排卵する事はありますか?

相談内容AIH(人工授精)から高温期になるまで1週間かかりました。治療歴2年で経管粘液不全の疑いがありAIHの治療をしています。ホルモン検査をしたところ排卵していないと診断されました。しかし超音波検査をしたところ排卵して...

続きを見る >>

不妊症の方の相談:タイミングを合わせいるのに妊娠にしません

39歳女性質問病院での治療検査:ホルモン検査、子宮卵管造影検査、精液検査(どれも異常なし)現在の治療方針:タイミング指導、ルトラール現在タイミング指導を受け半年が過ぎました。卵管造影検査も他の検査も夫婦ともに異常なしと出...

続きを見る >>

月経困難症の分類と改善方法

月経困難症は大まかに機能性と器質性に分けられる、骨盤内に病変の認めらないものが機能性とまたは原発性月経困難症とされている。子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、子宮位置異常、骨盤内炎症疾患などの器質性病変のある場合は器質性ま...

続きを見る >>

妊娠29週で洗面所でぎっくり腰になった方の改善例

クライアント:30歳女性妊娠29週主訴:起床して顔を洗おうとしたら腰を痛めた所見:歩行がつらく前屈がつらいのとお腹が出ているので後屈した姿勢でかたまっている施術横向き下肢を伸展させると腰部(L2)に痛みが出る。腰方形筋、...

続きを見る >>

産後から歩くときに右足が動きにくい方の改善例

クライアント:26歳女性主訴:歩くときに右足が動かしにくい所見:歩行時に恥骨、仙腸関節が動かしにくくなっていて中殿筋を使い足を前に出している出産時の影響か仙腸関節が単独で動かなくなっている、そこを改善させて足の使い方を治...

続きを見る >>

ピルを長年服用し腰痛が続く方の改善例

クライアント:37歳女性主訴:ずっと腰痛が続いている所見:起床時にいつも体が重くなってつらくなっている。前屈時に腰が伸びない感じがする。20代から生理痛のためピルを服用している。腹部の腎臓と肝臓の経絡をセラピーローカリゼ...

続きを見る >>

自転車で転倒した際に顎を打ってから肩が上がらなくなった方の改善例

発生機序:来院の2日前に自転車で走行中に転倒し顎と手を打った。病院で検査をしたが異常はなかった。翌日に上半身がだるくなってきて肩が上げにくくなった、アゴの開口もつらかったので病院に行ったが痛みどめを処方された所見:肩関節...

続きを見る >>

出産してから歩くときに腰が痛む方の改善例

クライアント:34歳女性主訴:歩くときに腰が痛くなる所見:股関節の屈曲が固くなっているので前屈するときに股関節が屈曲せずに腰部が曲がるので負担がかかっている歩行時に仙腸関節が動いてなく腰部が動いている仙腸関節が出産により...

続きを見る >>

子供を抱っこした際に肩を痛めた方の改善例

クライアント:27歳女性主訴:右肩が痛い発生機序:子供(6カ月)を抱っこした際に肩を捻った、所見:肩関節外転90度で肩前方に痛みが出る。ヤーガソンテスト陰性施術仰向けにて右広背筋を圧痛がとれるまで指圧、徐々に外転していく...

続きを見る >>

台風が来ると首が痛くなる方の改善例

クライアント:40歳女性主訴:首が痛い所見:台風や季節の変わり目に首が痛くなり頭痛がする。普段も肩こりが気になる猫背で呼吸が浅い、大胸筋が固い施術:うつ伏せにて骨盤の動きを出すようにアクティベーター、膝関節屈曲方向にPN...

続きを見る >>

不妊治療の西洋医学の検査法

西洋医学的な不妊治療で月経中~高温期までの検査の内容と検査でわかることをご紹介します月経中血中ホルモン測定脳下垂体から分泌されるFHS、LH、PRL、E2の数値を血液検査で測定。排卵をコントロールする視床下部・下垂体機能...

続きを見る >>

不妊相談:性交渉の時の痛みと吐き気がひどい方の改善方法

内容3~4年前に二回性交痛と吐き気で病院へ行き「卵巣が腫れて体液や血液が漏れていて腹膜炎になっている」といわれました。現在両卵巣に30mmのチョコレート嚢胞があり体外受精を勧められました。またクラミジア抗体も認められまし...

続きを見る >>

子宮内膜の表面がデコボコの方の改善案

子宮内膜がデコボコしているというのは子宮内膜の発育が均一ではないということです。もともと子宮の中は完璧に平というわけではありません。多くの方に表面に隆起がみられますので内膜の発育がとてもいいと思います。多嚢胞性卵巣症候群...

続きを見る >>

3センチの子宮筋腫の改善例

クライアント:42歳女性主訴:子宮筋腫が気になる所見:子宮筋腫が3センチほどある、医師はこのまま経過をみるということで漢方で当帰芍薬散を処方左下腹部に張りがあり足をそろえて歩行すると左側にふらつく仕事で座っている姿勢も多...

続きを見る >>

腰を捻ると骨盤の前側が張る方の改善例

クライアント:33歳女性主訴:腰を捻るとお腹の右前側がつっぱる所見:子宮筋腫が右側に2センチほどある、歩行時に右の仙腸関節が動いていない右下腹部に硬結がある、生理痛も毎回ある施術うつ伏せでアクティベーターで骨盤まわりを調...

続きを見る >>

不妊相談:腹腔鏡手術でピックアップ障害を引き起こすことはありますか?

内容一ヶ月ほど前に卵巣にできた嚢腫を腹腔鏡部位を腹腔鏡下手術にて摘出。医師は卵巣を一度外に取り出して病巣部を取り出したと説明されました。体表に出した部分の傷口は3センチほどあります、卵巣を体表に取り出したことにより今後排...

続きを見る >>

不妊相談:多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠できますか?

内容10年間無月経で現在はカウフマン療法で治療しています。ハッキリした原因はたぶん脳からのホルモンが少ないのではといわれています。検査をしたところ多嚢胞性卵巣症候群といわれました。妊娠したいときにはクロミフェン治療やHM...

続きを見る >>

人工授精の質問:プロラクチン値が高めですが排卵誘発剤は飲んだ方がいいですか?

質問人工授精を考え不妊治療を始めて1年になります。プロラクチンの値が少し高いという事で生理2日目と9日目にカバサール(プロラクチン抑制作用)を処方されました。排卵は普通にしているようです。しかし生理5日目からクロミッドを...

続きを見る >>

フェイスラインがむくんでいる方の小顔調整の施術例

クライアント:23歳女性主訴:フェイスラインがむくんでいるので顔が広がっているみえる所見:フェイスラインとほほのラインがむくんでいるのでほうれい線も出やすくなるエラも張っていて右のエラが張っている左肩の肩こりもある、口角...

続きを見る >>

体外受精を検討する前に受けるべき検査はありますか?

質問病院に通い始めて1年になりますが子宮卵管造影検査や腹腔鏡検査はしていません。現在は人工授精を5回行い体外受精をすすめられています。他に検査しておいた方がいいのはありますか?精子の値も乏精子症、精子無力症と診断されてい...

続きを見る >>

鼻が曲がりが気になる方の改善例

主訴:鼻の曲がりが気になる所見:鼻が先端の曲がりが気になる上顎骨の歪みが鼻骨の変形をもらたす、また筋膜の連鎖が内転筋~横隔膜~胸骨裏側~胸鎖乳突筋~顎関節~上顎骨を通る施術側頭骨の鱗状縫合を調整、顎関節の噛み合わせ(右が...

続きを見る >>

産後から立ち上がるのがつらい方の改善例

クライアント:33歳女性主訴:立ち上がる際に腰が痛くなる所見:産後から4か月経っている出産してから立ち上がる時に仙腸関節が痛くなる前屈、後屈時に疼痛がある施術横向きでアクティベーターで調整、腰椎・胸椎を関節包内矯正中殿筋...

続きを見る >>

不妊治療の相談:移植前後に鍼治療をうけると着床率は上がりますか?

質問不妊治療専門の鍼灸院に1,2周に一度通いましたが変化ありませんでした移植などの直前に鍼を受けても効果はありますか?回答学会の論文によれば直前直後に鍼灸治療を受けた方の10%が着床率が上がったと報告がありますが移植直前...

続きを見る >>

股関節が歩くと痛い方の改善例

クライアント:29歳女性主訴:階段をのぼると股関節の痛くなる所見:右股関節を外旋すると臀部に痛みがある、中殿筋を指圧しながら動かすと痛みは軽減する施術うつ伏せにて仙腸関節を動かすようにアクティベーターで調整、中殿筋・腰の...

続きを見る >>

不妊の方の相談:通水検査と一年後の子宮卵管造影検査の結果が違うのはなぜですか?

相談一年前に通水検査で卵管は通っているといわれ、人工授精を6回しましたが妊娠しませんでした。転勤により転院する事になりその病院で子宮卵管造影検査と子宮鏡検査をしてもらったところ「右側の卵管が詰まっている、ポリープも切除し...

続きを見る >>

不妊治療に使う薬の種類

ルトラール女性ホルモンの一種である黄体ホルモン(プロゲステロン)と同様の働きをする黄体ホルモン剤です排卵・受精後の子宮内膜が受精卵を受け入れやすく着床しやすいようにします副作用としてはむくみや頭重感、悪心を感じる人がいま...

続きを見る >>

不妊治療の薬NO.2

カバサールホルモンの一種プロラクチンの分泌異常「高プロラクチン血症」の治療に用いられます。高プロラクチンが原因となって引き起こされる排卵障害や無月経などを改善する働きがあります。ゴナールエフ排卵誘発剤の一種でFSH(卵胞...

続きを見る >>

出産してから恥骨が痛くなった方の改善例

主訴:歩くと股が痛い所見:出産してから4か月間痛みが続く、恥骨の右側に後方の変位(圧痛がある)股関節屈曲ができずに腰部屈曲が主体となっている施術仰向けで内転筋の力をチェック(左弱い)内転筋の圧痛部を指圧しながら呼吸を深く...

続きを見る >>

不妊治療相談:排卵後、高温期になるまで4日かかってしまいます

質問2人目の出産を希望して半年がたちました。過去に流産・死産の経験があり1人目は不育症の治療をしながらの妊娠継続、出産でした。生理周期は28~30日ですが低温期が16~18日、高温期が12日です。高温期に入るまで4日程か...

続きを見る >>

不妊治療の相談:AMHが低くても自然妊娠は可能ですか

質問現在34歳で5歳の息子がいます3年前から自己タイミングを取っていますが妊娠しません。子宮卵管造影検査で左の卵管につまりがあることとAMHが50歳並みだといわれました。一度人工授精をしましたが流産しましたここ何か月かは...

続きを見る >>

歩くと足の小指が痛くなる方の改善例

主訴:歩いていると足の左側の小指が痛くなってくる発生機序:2年前に階段を踏み外して骨折をして2か月ギブスをして固定していた。特にリハビリをしていないが拘縮はしていない、そのあたりから靴をはいて歩くと痛みがでる所見:屈曲、...

続きを見る >>

背中に痛みがある方の改善例

主訴:昨日から背中が痛い所見:前屈、後屈で痛みがでる、胃の調子が良くない施術うつ伏せ股関節が固いのでアクティベーターで調整背中の脊椎をマニュピレーション仰向け季肋部の張りがつよいので胃をマニュピレーション肝経の関係がある...

続きを見る >>

デスクワークで肩こりと頭痛がある方の改善例

主訴:肩こりと頭痛がする所見:首の後側の付け根が張りが強く側頭部に頭痛がある。肩関節が前方に出ていて肩甲骨が上方回旋している肩甲骨の動きを出すように調整していく施術仰向けで腕の張りを取るために内側を中心に腕をマッサージこ...

続きを見る >>

産後から座ると尾てい骨が痛い方の改善例

クライアント:27歳女性主訴:座ると尾てい骨が当たると痛い所見:腰屈曲・伸展しても痛みはない、腰部の張り、臀部の張りがありうつ伏せで膝関節屈曲に抵抗かけると左の弱さが目立つ腰方形筋、大腿筋膜張筋、L5・4に圧痛がある施術...

続きを見る >>

肩関節を脱臼してから肩を上げると痛みがある方の改善例

主訴:右肩を上げると痛みが出る所見:2年前に肩関節を脱臼してから肩が疼いて痛みがあり前方に屈曲すると結節間溝に痛みがでる大胸筋に反応があり施術うつ伏せにて仙腸関節の動きを出すために腰方形筋、大腿筋膜張筋を指圧肩甲骨の天宗...

続きを見る >>

肩こりを治すには肩甲骨を引きましょう

肩こりの多くの方は肩の位置がパソコン作業やスマホをみていてこの様な姿勢になっていますこの姿勢だと肩甲骨が前に引っ張られ後ろの筋肉が引っ張られ肩が張ってしまいますですので施術としては前の筋肉を緩めて肩甲骨を後ろに引くトレー...

続きを見る >>

砂糖を減らしましょう

砂糖は依存性が強く知らないうちに多く摂取してしまいます血液を汚すので砂糖の害はこの様なものがあります・癌体質にする・ウイルスに対して抵抗力が落ちる・脳の働きが落ちて思考力が悪くなる・体力が低下する・カルシウムが低下し骨が...

続きを見る >>

正常な生理の目安

正常な生理の目安をご紹介します[生理周期]25~38日生理初期から次の生理の前日までの日数です。一般に排卵を伴う生理周期の事を指します。この期間より短かったり、長かったりする場合は注意しましょう。初潮後の数年間は安定せず...

続きを見る >>

生理に関する疑問

生理に関するよくある質問をまとめましたQなぜ生理中に身体を冷やしてはいけないのかA体が冷えると血の流れが悪くなります。血は温めればよく流れ冷えれば滞る性質があります血が滞り循環が悪くなると生理などで体の外に排出される老廃...

続きを見る >>

足関節が腫れている人の改善例

主訴:右足関節の捻挫所見:足を段差で捻り痛めた、それから腫れてきて歩行や荷重をかけるのができない底屈、背屈もできない施術仰向けにて足関節の動きを確認底屈は痛みはあるが全可動域できるが背屈ができない、内果(内くるぶし)に腫...

続きを見る >>

産後から胸と背中が張っている方の改善例

主訴:授乳する時に背中と胸が張っている所見:胸が張っているが熱などは出ていない肩の外転がいきにくい(特に右側)施術横向きで肩関節を外転しやすくするように腕から大胸筋をマッサージ肩関節を内転方向に抵抗をかけながら運動させて...

続きを見る >>

アトピーの子供の改善例

クライアント:2歳の女児主訴:かゆみが強い所見:全身に発赤があり掻いている施術付き添いのお母さんに手伝ってもらいアプライドキネシオロジーを実施下腹部、蝶形骨、左腕、胃兪、肝兪、腎兪、足裏に反応点があるクラニオセラピーにて...

続きを見る >>

生理痛が改善する食事法

生理痛が改善する食事法を紹介します。菓子類、ジュース、肉類などや瓜やくだものなどを食べ過ぎると冷えやすくなり血行がにぶくなるので婦人系の疾患になりやすいです。生理痛のひどいときは梅肉エキス、蓮の実5個を一日量として煎じ汁...

続きを見る >>

育児で手が腱鞘炎になった方の改善例

主訴:右母指を曲げると痛い所見:母指を曲げると痛みがある、トリガーポイントは母指球・回内筋で動きが改善される猫背になっていて体の前側の筋肉が使われているので母指に負担がかかっている施術うつ伏せにてアクティベーターで骨盤、...

続きを見る >>

不妊の方の相談例:AMHの値が1.21と低い

相談内容AMHの値が1.21と低いのですが早めのステップアップが必要ですか?現在6回の人工授精にトライしましたが妊娠せず次回から体外受精を考えていますプロラクチンも17.2と高値を示しカバサールを6週間処方されました一度...

続きを見る >>

妊娠6カ月で階段をのぼると腰が痛い方の改善例

主訴:腰痛所見:前屈や椅子に座る階段を降りるときに左臀部に痛みがある、トリガーポイントは大腿筋膜張筋・腰方形筋であった施術横向き足を後ろにすると臀部に響く大腿筋膜張筋を指圧しながら腰方形筋をハリがとれるまで指圧するアクテ...

続きを見る >>

アトピー性皮膚炎が改善する食事

アトピーは「抗原抗体反応」といって体内への異物の侵略を防御するシステムによって起こる症状です食環境が自然からかけ離れた今毎日口にするもの栽培法も保存法も加工法も昔とは大きく異なっています。そのため私たちの生命力を奪いアレ...

続きを見る >>

つわりで食事ができませんが赤ちゃんの発育には影響ありますか?という方の改善案

質問つわりでまともに食べれませんお腹の赤ちゃんに十分な栄養がいかないようで心配です。回答食べれないという事は陽性体質で血液が濃いということです、赤ちゃんの栄養は十分にいっていますので安心してください。固形物が食べれなけれ...

続きを見る >>

妊娠してからお腹がかゆくなります。という方の改善案

質問妊娠してからお腹のあたりがかゆくてたまらないことがあります。どうしてかゆくなるのでしょうか?かゆみをとめるにはどうしたらいいでしょうか?回答妊娠することで体内の機能やホルモン分泌が促進されていきます。いろいろなものに...

続きを見る >>

妊娠7カ月でおなかの赤ちゃんが発育不良と診断を受けた方の食事例

質問妊娠7カ月でおなかの赤ちゃんが発育不良と診断を受けましたが食事を大きくなりますか?回答お母さんの毎日の食事が血液の質を左右し、おなかの赤ちゃんはそのお母さんの血液によってによって成長していきます。お母さんの食事を変え...

続きを見る >>

肩関節を上げると抜ける感じがする産後のお母さんの改善例

クライアント:39歳主訴:産後から授乳などで肩を使うと抜ける感じがする所見:左肩関節を水平内転すると肩後方が抜ける感じがする大円筋、棘下筋の張りがあり上腕骨骨頭が安定していないのが原因施術横向きで母指から脇の筋肉を緩める...

続きを見る >>

産後のお母さんのお悩み:夜寝ない子供の食事改善例

質問子供が夜なかなか寝なくて困っています。夕食は玄米ご飯と野菜や植物性タンパク質ものを煮たり揚げたりしたものです。回答夕食の玄米と植物性タンパク質が多いと思います。夜は胃腸を休める時なのに胃腸に不消化の食べ物がたくさん入...

続きを見る >>

産後のお母さんのお悩み:赤ちゃんに靴下ははかせないほうがいいですか?

質問赤ちゃんに靴下をはかせないほうがいいですか?回答室温調整がされている室内では特に寒いとき以外は必要ないと思います。外出時に抱っこされている赤ちゃんの衣服が上に上がってしまい赤紫になった足が出ている光景をよく出会います...

続きを見る >>

妊娠中のお母さんの悩み:胎動が強い子と弱い子との差があるので不安です

質問胎動が強い子と弱い子の差があるのですが大丈夫でしょうか。その差はどうして起こるのですか?回答胎動の強弱は元気な子とおとなしい子がいるといえますが元気よく動くから良いわけでもなく胎児にとって心地よくない胎内環境や強いス...

続きを見る >>

頬骨が出っ張っている方の改善例

主訴:頬の出っ張りが気になる所見:頬の出っ張りが右側が特に出ていて顎関節が左に入っている、口を開けると右顎関節だけクリック音が鳴る猫背の姿勢になり肩関節が左の外転がいきにくい施術横向きで腕から広背筋にかけてクリームでマッ...

続きを見る >>

妊娠中に足がつる方の食事の改善例

血液の酸化によって濃度が濃くなり、粘った状態で血液循環がスムーズにいかなくなった時に起こります。特に動物性タンパク質の過剰摂取や、植物性でも豆やピーナッツの食べ過ぎで起こることがあります。肝機能の疲れもあります。手当て第...

続きを見る >>

不妊整体を受けた方の相談例:卵巣も卵胞も見えますがなかなか排卵しません

質問潜在性高プロラクチン血症といわれました。またFSH,LHともに30以上と高値、E2はかなり低値でした。テルロンなどの薬でプロラクチンは正常値に、カウフマン療法2回でFSH、LHは低下しましたが卵胞の発育はなく様子をみ...

続きを見る >>

産後のお母さんのお悩み:転んで頭をぶつけることが多いのですが脳に影響がないか心配です

質問転んで頭をぶつけることが多いのですが脳に影響がないか心配です。回答脳に影響があるかないかよりも現状での体のバランスが心配なところです。今お子さんは頭の重さのわりに体の下半身が弱いと思われます。つまり頭を体が支えられな...

続きを見る >>

反り腰で腰の痛みが気になる方の整体例

主訴:腰痛所見:反り腰になり腰椎が前弯し胸椎が後湾しているそのため負荷が腰にかかっている。腸腰筋・腹直筋の筋力が弱く骨盤が前傾している計画としては頸椎・胸椎の前弯を改善しそり腰をなくし腸腰筋・腹直筋を強化する事で腰痛を予...

続きを見る >>

O脚で悩んでいる女性の改善例

主訴:O脚で見栄えが悪い所見:左脛骨の外転があり距骨の内転が入っている左中殿筋の力が弱い、両大腿筋膜張筋のかたさがあり大腿骨の外転を引き起こしている施術下肢の外転をとり内転筋を鍛えるように施術をする仰向けにて下肢の外旋を...

続きを見る >>

不妊の方の相談例:受精卵の分割速度が遅くても、妊娠できますか

質問採卵3日目に3つの受精卵を凍結したのですが5分割のものばかりでした分割速度が遅い受精卵でも妊娠する事はできるでしょうか?回答3日目だと8分割前後に分割するのが平均的です。5分割というのは少し遅いといえますが分割速度が...

続きを見る >>

産後1か月たった時の生活の過ごし方

「出産は病気ではないし赤ちゃんを産んだ後はそのうち普通の体に戻る」と思っていませんか?正常分娩の場合は出産してからだいたい1週間で退院しますが、自宅に戻れるからといっても体はまだ本調子ではありません。出産してから1か月検...

続きを見る >>

妊娠線の予防方法

Q.妊娠線はどうしてできるのでしょうか?A.皮膚は表面の表皮その下にある真皮そして皮下組織から成り立ってきます。妊娠しておなかが大きくなると皮膚が伸びます。表皮は伸びがいいのですがその下の真皮がかたく伸びる時にひび割れが...

続きを見る >>

前置胎盤とは

本来、子宮の高いところにつくはずの胎盤が子宮口をふさぐように下の方にできてしまうのが前置胎盤です、後期になって生理的に子宮が収縮するようになると胎盤と子宮壁にズレが生じ胎盤がはがれやすくなります。大きくはがれると大出血を...

続きを見る >>

妊娠前に喫煙やお酒をよく飲んでいましたが赤ちゃんに影響がありますか?

妊娠前の喫煙の影響についてははっきりとわかっていませんが妊娠中の喫煙は流産・早産の危険性を高めます。子宮の出口を胎盤が覆う「前置胎盤」胎盤が子宮から剥がれる「常位胎盤早期剥離」などのリスクも高くなります。無事に出産しても...

続きを見る >>

産後からおしりのたるみが気になっているお母さんの改善例

主訴:産後からお尻のたるみが気になる検査:ハムストリングス、腸腰筋の筋力テスト→右の筋力が弱くなっている歩き方が外側に寄って歩いているため大腿筋膜張筋が張っている施術:うつ伏せにてアクティベーターで調整→膝関節屈曲に抵抗...

続きを見る >>

産後の骨盤の歪みの種類

治療院に来られる産後のママさんからはこのような言葉をよく聞きます「骨盤が歪んでいるか自分ではわからないですので診て欲しいです」となかなかご自身ではどこが歪んでいるのかわかないと思います歪みとしては大きく分けて仙腸関節の歪...

続きを見る >>

不育症とは

不育症とは妊娠はするものの流産や死産を繰り返してしまって生児が得られない状態の事を指し、2回の初期流産を繰り返した場合を反復流産3回以上の流産を繰り返した場合は習慣流産とする事もあります2回以上死産をしてしまったら不育症...

続きを見る >>

妊娠中の質問:妊娠16週の健診で切迫早産と診断されましたがどの様に過ごせばいいでしょうか?

流産と同じような症状で流産になりかけている状態が切迫流産です。必ずしも危険性が高いということではありません。妊娠22週未満で出血や下腹部痛はあるけれど超音波検査で胎児の心拍が確認されている場合につく診断名です12週未満で...

続きを見る >>

産後から右肩が上がってしまう方の改善例

主訴:出産してから右肩が上がるのが気になる所見:手の腱鞘炎、肩こりから頭痛がでる、臀部の下がりが気になる検査:スクワットの姿勢を確認→膝が前に出て腰部が丸まってしまう、バンザイ時に右肩が120度付近で伸展方向に動く腸腰筋...

続きを見る >>

不妊の相談:卵管が詰まっていたら体外受精ですか?

相談内容不妊の4大原因の一つといわれている卵管閉塞、両卵管とも詰まっていたら自然妊娠はできないでしょうか?一度の診断で体外受精を受けるしかないのでしょうか?回答検査で診断されても中には通っている例もあります卵管造影検査の...

続きを見る >>

妊娠中の質問:妊婦になっても飲んでもいい薬はどんなものがありますか?

妊娠中に処方される主な薬はこの様なものがあります便秘薬...酸化マグネシウム(マグラックス)、ピコスルファートナトリウム水和物(ラキソベロン)食事に気をつけても便秘が改善しない場合には薬を処方します痔疾患...ジフルコル...

続きを見る >>

出産する前に完治しておきたい「性器ヘルペス」

単純ヘルペスウイルスが原因の性感染症の一種です外陰部にかぶれや水泡ができます。治ったように見えてもウイルスは死滅せず体内に残るため体の抵抗力が落ちたときに再発することがあります。産道から赤ちゃんに感染すると、赤ちゃんが肺...

続きを見る >>

常位胎盤早期剥離とは

通常、胎盤は赤ちゃんが生まれてきた後に役目を終えて子宮壁からはがれ体外に排出されますところが赤ちゃんが生まれる前に剥がれてしまうのが常位胎盤早期剥離です、原因ははっきりとわかりませんが妊娠高血圧症候群などによって胎盤の機...

続きを見る >>

胎盤機能不全とは

胎盤の機能が低下すると赤ちゃんに酸素や栄養が十分に届かなくなります。そのため赤ちゃんの発育が悪くなったり仮死状態になることもあります。妊娠高血圧症候群や糖尿病、腎炎などの合併症がある場合、また母体が高齢である場合に起こり...

続きを見る >>

妊娠中の質問:36週で逆子といわれました、まだ頭位になるチャンスはありますか?

赤ちゃんは普通、頭を下に向けてお腹の中にいます、逆子は足やおしりが下の方に向いた状態の事です。赤ちゃんは妊娠中期までは子宮の中を動き回り頭が上になったり下になったりと向きを変えていきます。子宮内が狭くなってくる8月ごろか...

続きを見る >>

妊娠中の質問:双子を妊娠中で32週ですが予定日まで持つまで心配です

2人以上の赤ちゃんを同時に妊娠する事を多胎妊娠といい、その9割以上が双子です。不妊治療による排卵誘発剤の使用が影響して多胎になることもあります。多胎妊娠の場合半数近くが早産になります、それは赤ちゃんが複数いるために子宮が...

続きを見る >>

妊娠中の質問:35週で羊水が少ないといわれていますので心配です

妊娠後期の羊水量は500ml程度ですが、800ml以上になると羊水過多、逆に100ml以下の場合が羊水過少です。羊水過多でお腹の張り、呼吸困難、吐き気、浮腫などの症状がある場合は羊水過多症といい流産や早産のキッカケになっ...

続きを見る >>

妊娠中の質問:37週で破水したら早めに病院に行かないといけないそうですが破水がわかるか心配です

破水は赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れ中の羊水が流れ出てしまうことです。お産で子宮口が全開大になるころに起こるのが自然な流れで適時破水といいます。陣痛が始まった後、子宮口が全開大になる前に破水することを早期破水、陣痛が始ま...

続きを見る >>

産後の適切な体重の落とし方

妊娠中、赤ちゃんの成長と共に増える体重、出産直後は赤ちゃんや羊水、胎盤などで平均4~5キロほど減りますが妊娠前の体重にもどるには少し時間がかかります。およそ半年ぐらいで元の体重にもどります、なぜ半年もかかるかというと体脂...

続きを見る >>

産後に必要なエネルギー量

一日に必要なエネルギー量は授乳中なら標準体型(活動量普通)の人で一日約2300キロカロリーです。これに一日に授乳で使われるエネルギー644キロカロリーを含め妊娠中に増えた約4キロの体脂肪が一年で減るように計算された数字で...

続きを見る >>

産前は腸内環境を整えて良い細菌を赤ちゃんに受け継いでもらいましょう

人の身体には100~1000兆個の微生物が集まり住んでいるとされていますそして腸内管(胃や腸)には約1000種類の細菌が共存し絶えず増殖を続けていますこれらは腸内細菌といわれていて個々の菌が集まって複雑な微生物生態系を構...

続きを見る >>

妊娠中の体重コントロール

太りすぎたら産後に痩せるのが大変そうと思うお母さんは多いです産婦人科でも体重管理が徹底されるため「太らない方がいい」「体重はできるだけ増やさない方がいい」と考えているお母さんも少なくないのではないのでょうか妊娠前に標準体...

続きを見る >>

産後のお母さんのお悩み:泣きわめくと顔が紫色になって意識をなくしたりひきつけを起こしたりしますが何が原因でしょうか?

特別に神経質か過保護が原因ですが、こういう子供は急に不快な状況になることで発作が起こります食事面ではビタミンB群や亜鉛の不足が考えられるのでご飯を未精白米(できるだけ玄米)にして自然農法の緑黄色野菜、ごま、ひじきを多めに...

続きを見る >>

出産してから肩が上がらなくなった方の改善例

35歳女性主訴出産してから肩が上がらなくなった所見右肩の可動域外転90度挙上80度広背筋に圧痛施術右横臥位にて腰方形筋と中殿筋をマッサージで筋の硬結を取り除く→ラテラルラインの筋膜を緩めていく広背筋、肋間筋、前鋸筋をマッ...

続きを見る >>

赤ちゃんの便秘に対する食事

赤ちゃんの場合はほとんど陽性の便秘と判断できます。赤ちゃんは大人に比べると体がとても陽性です。1~3日に一度しか便が出ないという場合、母乳不足が考えられます。リンゴのすりおろし1/2個分を食べさせ、絞り汁1/2個分を飲ま...

続きを見る >>

毎月シクシク痛む生理には...

生理痛がある女性は3人に2人といわれています・毎月シクシクお腹が痛くなる・腰が重くなり歩くのがつらい・だらだらと経血が流れるので生理が長いこのような女性の方は子宮の筋肉が冷えて動きが悪くなっています生理血を外へ排出しよう...

続きを見る >>

ビワの葉エキスで冷え性を改善

12月に入り徐々に寒くなってきました体が冷えると免疫機能も落ちてしまい風邪を引きやすくなります帝王切開後の古傷が疼く方もいますそんな時に有効な手当ては...「ビワの葉っぱ」ですビワの葉は昔から薬用の効果が高く、様々な病気...

続きを見る >>

授乳中で咳止めが飲めないママさんはこれ飲んでみ!!

乾燥してくるこの季節はゴホゴホ咳をしている人が多くなります東洋医学では体から潤いがなくなり肺が乾燥している状態です肺を潤し、咳で消耗した体の体力を回復させるレシピこれです「レンコン湯」レンコン絞り汁...40ccしょうが...

続きを見る >>

産後の腰痛にはテニスボール

産後のママさんに多い訴えが腰痛です原因としては出産時に骨盤が緩み、ふとももの外側の筋肉が固くなり内側の筋肉の力が抜けますいわゆるがに股の姿勢で歩いている方が多いですまた妊娠中も大きなお腹を支えるため足の外側でバランスを取...

続きを見る >>

産後にお尻がたるみワンサイズ上のパンツを購入してしまったママさんの共通点とは...

出産してからからおしりのたるみが気になるというママさんは多いですまたウエスト周りも太くなりワンサイズ上のパンツを買ってしまうという方もよくいらっしゃいますそんなママさんはこちらをエクササイズをチェックして頂き、正しくでき...

続きを見る >>

妊娠30周以降で逆子ならこのツボを試してください

妊娠して逆子になっている場合はお子さんがその姿勢がラクで出産が近づいてくると自然に治る場合が多いですただお母さんとしては不安な日々が続いていると思います逆子になる理由に明確なものはないのですが東洋医学的には下半身の冷えが...

続きを見る >>

肩こりで辛い方はバンザイしてみて下さい

肩こりがつらい方は肩甲骨の動きが悪くなっているのが原因です肩こりの人はバンザイしたときに耳の後ろに腕が上がりにくい方が多いですこれは広背筋という筋肉が固くなり肩甲骨が固まり、動きが悪くなっていることが原因です今回は広背筋...

続きを見る >>

ご主人ができるつわりのマッサージ

妊娠中に多くの方がつわりの症状が出てきます体に熱がこもってしまい、熱が上方に上がってくるため気持ち悪さがでてきます自宅で旦那さんにマッサージしてもらうがどこをしたらいいかわからないという声も多く聞きます今回はつわりの時に...

続きを見る >>

産後で二の腕がたるんでいるママさんはペットボトルを使ってください

産後で二の腕がたるんでいて腕が気になって手が振れないママさんはご覧くださいペットボトルを使って二の腕を鍛えるトレーニングですペットボトルで肘を伸ばすトレーニングなのですが効果をより発揮する方法をお伝えします1、腰を曲げる...

続きを見る >>

痔でお困りのママさんはこちらへ

出産して痔になってしまいお尻が痛いという悩みがあるママさんが多いです出産をすると膀胱、子宮、肛門の筋肉を調整している骨盤底筋という筋肉が緩んでしまいます肛門の部分が緩んでしまうとそこにストレスがかかり血流が悪くなり痔にな...

続きを見る >>

他のママ友より64.9%写真映りよくなる笑顔の作り方

こんにちはアイバランス治療院の鈴木です以前、私は笑顔がとても不自然だと言われていてなかなか原因がわからないで悩んでいました。鍼灸師として解剖学を勉強していく中で原因はなにか考えましたポイントは3つあります1つ目、口元の筋...

続きを見る >>

出産後に骨盤が開いているか気になったらこれをチェック

出産後に仰向けで寝ると骨盤がしっくりこないというママさんがいます骨盤が太ももの外側の筋肉に引っ張られているため不安定な状態になっていますこれがいわゆる骨盤が開いている状態になります骨盤が開いているか気になったらこのような...

続きを見る >>

産後にウエストのたるみにはこのトレーニング

出産すると太ももの内側の筋肉と体の中心を走っている腸腰筋という筋肉が緩んでしまいます体の柱の役割をしている筋肉なので緩むと肋骨が下がってきてしまいます脂肪がついているわけではないのですが体型が変化してしまいます体重は戻る...

続きを見る >>

産後でお悩みのママへ

 夜も育児に追われているママさんへこの様なお悩みはございませんか?  仰向けに寝ると骨盤がしっくりこない感じがする夜も睡眠がとれず体がボロボロ長時間、授乳したままの姿勢なので肩がこってくる疲...

続きを見る >>

産後でひどい貧血にお悩みのママさんへ

出産すると体力と血液が消耗し貧血に悩まされるママさんが多いですこの時には卵醤(らんしょう)を飲むと効果的です今回紹介する方法は以下の場合にお飲みください・動悸が激しくて脈の回数が多い時・顔面が蒼白の時・冷えがある時この様...

続きを見る >>

産後の軽度の貧血には黒糖を飲んでください

分娩に体力を消耗しその後の育児でも体を酷使してしまいエネルギーが不足してしまい朝起きれなかったり、なんとなくふらついたり、体が疲れやすい時に黒糖をお湯で溶かして飲んでみて下さい黒糖は白砂糖よりカリウムや各種ミネラルが豊富...

続きを見る >>

出産後に仰向けに寝ると仙骨が痛いママさんへ...

産後に仰向けに寝ると・仙骨が痛い・こんな骨の出っ張りあったっけ・骨盤が開くような感じがしてフィットしない感じがあるこのようなママさんが多いですこれは骨盤歪みと周りについている筋肉の状態が悪いことを表していますまずは踵をつ...

続きを見る >>

産後のお悩み:出産後、精神状態が不安定でつらいです。時期が過ぎれば治りますか?

産後のお悩みで「出産後、精神状態が不安定でつらいです。時期が過ぎれば治りますか?」というご質問なのですが回答として産後の気分の落ち込みの対処法として1日1回梅醤番茶を飲んでみて下さい梅醤番茶の作り方産後は体が消耗している...

続きを見る >>

当院の抱き枕

皆さんからよくあるご質問で横になった時の抱き枕が気持ちいいので欲しいという質問を頂きます当院の抱き枕はこちらですアマゾンから購入できます⇩妊婦さんにはもちろん、仰向けに寝れない産後初期のママさんにもおススメです色も選べる...

続きを見る >>

尿漏れで外出を控えているママさんへ

産後の尿漏れに効果的な運動をご紹介させて頂きます出産をすると骨盤だけではなく周りの筋肉もダメージを受けます出産するまでお腹の中には大きいお子さんがいましたので筋肉も圧迫されて負担がかかっていますそのため出産後に内臓を支え...

続きを見る >>

授乳中にピルは服用していいですか?

産後ママのご質問で「授乳中にピル飲むのはいけないですよね、以前飲んでた時に腰痛があるのですがこれってピルと関係ありますか?」というご質問です授乳中はプロラクチン、オキシトシンのホルモンの影響により生理がこないです育児に専...

続きを見る >>

肩こり・頭痛を解消するトレーニング方法

本日は肩こりや頭痛を解消する肩甲骨のトレーニングをご紹介します肩コリがある方はこの様に前方に肩が浮いてしまいますこの姿勢でパソコン作業や家事をすると肩がこれ以上前にいかないように首の後ろの筋肉、肩甲骨の内側の筋肉が常に緊...

続きを見る >>

出産後にお尻がたるんでいるママさんへのトレーニング

出産後にお尻の筋肉が緩んでたるんでしまいスタイルが悪くなりもう元には戻らないのでは...と思っているママさんに効果的なトレーニングをご紹介します「ベントレッグ・ドンキーキック」方法1、四つん這いになります(この時に肩甲骨...

続きを見る >>

子どもの夜泣きに効果的なツボ

お子さんが泣いてしまうとなかなかママさんの思い通りにことがすすまなくて悩んでしまうと思います東洋医学的に怒りをコントロールするツボが乱れると夜泣きや癇癪を起こすといわれますそこでお子さんの夜泣きをおさえるツボを刺激するこ...

続きを見る >>

体力が回復する1日に必要な水の量

1日に必要な水分の量は自分の体重(㎏)×30=ml50㎏であれば×30=1,500mlなので1,5ℓ必要ということですこれは最低限な量ですので理想は2~3ℓは取るといいですねただ2ℓを飲むのはかなりきついと思いますそこで...

続きを見る >>

骨盤矯正と産後ケアをしていくには

50分講義10分休憩2ターン・なぜこのような治療家のセミナーをするのか「こんな仕事もうやりたくない、」あれは、6年前、柔道整復師の免許を取り働いたところの整骨院で何度も思ったことです野球のトレーナーがやりたくて整骨院に入...

続きを見る >>

親指が腱鞘炎のママさんへ

お子さんを抱っこしすぎて腱鞘炎になっているママさんがいらっしゃいます特に手首の親指側に痛みがでることがありますこれは「ド・ケルバン病」といって産後のママになりやすい腱鞘炎の一種ですそんな時は人差し指と親指の間の水かきのと...

続きを見る >>

腰痛だったら水飲んで

産後のママさんから寄せられた質問で「腰を痛めて整体にいったのですが、その時に腎臓が悪いと腰痛になりやすいと言われたのですがどういう事ですが?」というご質問を頂きました腰痛の原因の一つに腸腰筋という筋肉の固さがあります腸腰...

続きを見る >>

腹筋ができない産後のママさんへ...

出産をすると内モモの筋肉と腹筋の力が弱くなりがに股になりお腹がたるんでしまうママさんが多いですただ腹筋をしてもお腹が曲がらず上がらない事がありますそんな時は「プランク」という姿勢をとって頂くとお腹を曲げずに腹筋を強化でき...

続きを見る >>

朝起きると腰が痛いママさんへ

育児で抱っこの姿勢やお風呂に入れる姿勢が続くとお尻の横の「中殿筋(ちゅうでんきん)」という筋肉が固くなってしましますここの筋肉が固くなると仙腸関節という腰の動きの要の関節がロックされます仙腸関節の動きが固まると腰の筋肉が...

続きを見る >>

後陣痛でお腹が痛いその時は

後陣痛とは出産後の子宮が元の大きさに戻ろうとする時の痛みで経産婦の方が初産より子宮の回復が早いので痛みが強いといわれています後陣痛でお腹が痛い時はこちらのツボを試してみて下さい[三陰交]足の内くるぶしの出っ張りから指4本...

続きを見る >>

全身がなんだか疲れているその時は

体がなんだか疲れている時は親指の母指球の筋肉が固くなっていることが多いですここはよくスマホ操作などで使うことが多く疲労しやすいです母指球は胸の前の筋肉とつながっているので疲労すると全体的に筋肉が張ってしまい肩が前に入り呼...

続きを見る >>

子供が右向きでしか寝ません

産後のママさんから質問を頂きました「子供が右向きでしか寝ません、戻してももとに戻ってしまいますが大丈夫でしょうか?」という質問ですこの方のお子さんは三か月です右ばかりなど向いてしまうなど好きな向きがあるお子さんはよくいま...

続きを見る >>

顎関節症が簡単に治る方法

こんにちは、産後ボディメイクトレーナーの鈴木です今日はアゴを開けた時にパキッと音が鳴り痛みがあるママさんに効果的な対処法についてお伝えしますアゴの関節は親指の母指球から胸の前、首の前を通りアゴの筋肉と連動していますなので...

続きを見る >>

出産後、恥骨痛になってしまったその時は

産後ボディメイクトレーナーの鈴木一登です出産後に恥骨痛になってしまった時の対処法についてお伝えします出産時に「リラキシン」というホルモンが出てきて骨盤の靭帯を緩ませますその時に恥骨の関節も緩み痛みが出ます1つ目の対処法は...

続きを見る >>

母乳が出ない時は

母乳の出が悪い時の原因の一つで肩甲骨が丸まって猫背の姿勢になっていると乳腺の通りが細くなり詰まりやすくなりますその時は肩甲骨の間の背骨を反らしてあげると効果的ですそうすることで猫背の姿勢が解消され乳腺の通りがよくなります...

続きを見る >>

産後に陰部がかゆい時は

産後のママさんで外陰部に痒みがあるママさんがいます外陰部とは膣の周辺のことをいいます痒くなる主な原因は二つあります一つ目悪露が産後1カ月あるのでそのおりものにより外陰部の衛生状態が悪くなりかぶれて痒くなります対策としては...

続きを見る >>

産後に甘いものをやめられない

出産してから甘いものをよく摂るようになってしまったのですが何か対策はありますか?という質問を産後のママさんから頂きましたので回答します産後は出産のダメージや育児、授乳でビタミン•ミネラル分を消耗してしまい、消化器官も疲弊...

続きを見る >>

産後の基礎体温はいつから測ればよろしいですか?

産後の基礎体温はいつから測ればよろしいですか?という質問を産後のママさんから頂きました産後の基礎体温を測る目安は7ヶ月後がいいですまだホルモンが安定しないので基礎体温がバラバラになったり低温期が続いたりしますが安心してく...

続きを見る >>

骨盤ベルトを巻くと悪露がでます

産後1ヶ月で骨盤ベルトを締めると悪露がでます締めないと出ないのですが骨盤ベルトはやらない方がいいでしょうか?という質問を産後のママから頂きました産後1ヶ月間は子宮が回復していく過程で子宮内の老廃物がでてきますそれが悪露で...

続きを見る >>

産後の基礎体温はいつから測ればよろしいですか?

産後の基礎体温はいつから測ればいいですか?という質問を頂きました産後の基礎体温を測る目処は約7ヶ月後から測定して頂くといいですしかしまだホルモンが安定していないのでギザギザになったり、低温期が続くことがあります。生理の回...

続きを見る >>

産後の胃痛の原因

「産後に胃痛があってつらいのですが病院に行った方がいいですか?」という質問を頂きました産後の胃痛は食べ過ぎた胃痛とは違うことがあるので注意が必要です後陣痛による胃痛8ヶ月かけて大きくなった子宮が2ヶ月程で元に戻るので子宮...

続きを見る >>

産後の飲酒はいつから?

産後の飲酒はいつから飲んでいいのかという質問です授乳期間に飲んでしまうと授乳をした時にお子さんにアルコールがいきますもちろん胃が未熟なためアルコール中毒になってしまうので注意しましょう飲酒後3時間あけるか飲みに行く場合は...

続きを見る >>

つわりのセルフケア

つわりのセルフケアについてお伝えします東洋医学的につわりは胃に熱がたまってしまうと気が逆流して吐き気を誘発しますその時は胃の熱を取るツボを使うと吐き気が収まります裏内庭(うらないてい)と湧泉(ゆうせん)というツボですここ...

続きを見る >>

出産に尾てい骨が痛い原因

出産後に尾てい骨が痛くなってしまい・お風呂の浴槽に入れなかったり・仰向けに寝れないなど尾てい骨が原因で生活の質が悪くなってしまいます出産時に靭帯が緩み骨盤が開くので筋肉が固くなり骨盤が開かないように頑張りますそうすると筋...

続きを見る >>

産後にいぼ痔になったら

妊娠中にお腹が大きくなってくると肛門周りの静脈が上手く心臓に向かわなかったり、出産時にいきむので肛門に負担がかかりますその時に行き場を失った血液がうっ滞しいぼ痔になりますまた産後は授乳をしているので水分不足になり便が硬く...

続きを見る >>

産後はいつから車の運転をしていいですか?

産後の車の運転はいつからしても大丈夫ですかという質問を頂きました産後の運転は約1ヶ月後を目処に行って頂くといいですしかし産後は育児の疲れでの睡眠不足、ホルモンが安定してない、お子さんが泣いてしまうなどで注意が散漫になって...

続きを見る >>

夏になると母乳の量が減る時は

7月に入り夏の季節がやってきました母乳を出すためにしっかりとした食事と水分が必要になりますしかし、夏は汗をたくさんかくので知らないうちに水分・ミネラルが抜けてしまいますなので水分補給はしっかりとして頂きたいです体のめぐり...

続きを見る >>

産後に湿疹になってしまったら

出産後のママさんの体はエネルギーを消耗しているので免疫機能などが低下していますまたホルモンバランスの変化も激しく、育児の疲れ、睡眠時間が不規則になるなどで肌のバリア機能が減って湿疹などが出やすくなります湿疹はかゆみを伴う...

続きを見る >>

授乳の姿勢で骨盤が歪まない方法

授乳をしているママさんは床に座って横座りをよくしますこの方が楽なのですが、骨盤が丸まりので猫背の姿勢になってしまいますこの姿勢を取ると骨盤が歪み腰痛の原因になり、肩が丸まり乳腺が潰れるので母乳の出が悪くなり乳腺炎にもなり...

続きを見る >>

産後の家事はいつからした方がいいですか?

産後の体は以前ほど安静にしなくて早めに床上げした方が骨盤の状態がよくなることがわかっているますしかし産後の出産した体はダメージを受けています産後1週間は自宅で安静にして頂いて同じ姿勢を取る家事や洗濯物をたたむなどは避けた...

続きを見る >>

産褥期とは

産褥期(さんじょくき)とはなんですかという質問を頂きました産褥期とは出産してから1ヶ月から2ヶ月の間をいいます、この期間は出産による体のダメージを回復する時期です骨盤が通常ではありえないくらい広がりますなので昔ほど安静に...

続きを見る >>

産後にスマホを触ってはいけない理由

産後にスマホを触ってはいけない理由出産すると少なからず血液を消耗しています特に出産後2ヶ月間は慣れない育児や睡眠不足で体力を消耗しています体力を回復するのに細胞に栄養を補う血液が必要となりますなのでできるだけ血を消耗する...

続きを見る >>

帝王切開だと悪露はでるのですか?

帝王切開だと悪露はでるのですか?という質問を妊婦さんに頂きました悪露とは赤ちゃんを守っていた子宮に残された卵膜、子宮内膜やリンパ液などが出産後に排泄される分泌物のことです帝王切開だと赤ちゃんを取り出した後に吸引で胎盤など...

続きを見る >>

産後の生理は皆さんどのくらいで回復してますか?

産後の生理はいつ頃回復していますか?という質問を頂きました授乳中は「プロラクチン」という授乳ホルモンが出ていますこのホルモンは排卵をしないようにするホルモンでもあります産後の生理は8割のママさんが卒乳後1か月後にプロラク...

続きを見る >>

産後に悪寒の原因

産後に寒気とは関係なく突然体の震えが起きるのは多くのママさんが経験しています医学的には原因はいろいろ説がありますが2人だった体が一つになったためとよくいわれます出産すると急激にホルモンが変化し自律神経が乱れ貧血や低血圧に...

続きを見る >>

産後の骨盤ベルトはいつまでつければいいですか?

産後の骨盤ベルトはいつまでつければいいですか?という質問を頂きました出産中に骨盤はリラキシンというホルモンにより靭帯が緩んだ状態になりますその緩んだ靭帯をサポートするのにトコちゃんベルトなどの骨盤ベルトが必要です期間とし...

続きを見る >>

産後の抜け毛の原因

産後の抜け毛の原因をお話しさせて頂きます原因の一つにホルモンの量が関係しています妊娠中は通常の生理周期とはホルモンの量が違い、プロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の値が上昇します女性ホルモンが増え...

続きを見る >>

産後に食べてはダメな食べ物

産後に脂肪分が多い食べ物は母乳がドロドロになり乳腺炎になりやすくなります授乳中は多くのカロリーが必要になります(2200キロカロリー)食事の影響で母乳の質が変わってきますいい食べ物を摂ると血液の質を高められます、いい食材...

続きを見る >>

産後の骨盤体操はいつから

出産後の体は大きく変化し元に戻っていきますが、その反動で体にも負担が大きくなってしまいます産後に適切な運動をすることで回復が早くなっていきます体操を始める時期としては体の痛みなどがなければ出来るだけ早めに行った方がいいで...

続きを見る >>

産後の骨盤を整えるストレッチ

産後の骨盤をカンタンに整えるストレッチをお伝えしますまずは骨盤が歪んでいるかのチェック方法です1、ベッドの上に仰向けに寝ます2、膝を曲げて膝を立てます3、左右に膝を倒していきます倒した際に左右差があれば骨盤の状態が歪んで...

続きを見る >>

座りながら産後の骨盤の歪みをチェックして骨盤矯正する方法

まずは椅子などに腰かけて下さいこの状態で左右足を組んでみて、どっちかが上げにくかったり太ももの横がつっぱる感じがあると思います上げにくい方の骨盤が歪んでいます改善するストレッチ方法歪んでいる方の骨盤側の足を4の字の様にも...

続きを見る >>

産後のガードルはいつから?

産後のガードルはいつから付けた方がいいですかという質問を産後のママさんから頂きました出産後1ヶ月は子宮内を掃除したものが悪露として外に排出されますすぐにガードルを付けると子宮が圧迫され悪露が出ない可能性があるので出産後1...

続きを見る >>

産後の脚やせスクワットの方法

「太ももが出産してから太くなってしまいました、、」という質問を産後のママさんから頂きました産後に足が太くなってしまうママさんは多いです出産すると腹筋から内ももの筋肉が弱くなり脂肪がつきますそれにより足が太くみえてしまいま...

続きを見る >>

産後に階段を上る時だけ膝が痛い時の対処法

階段を上る際に膝が痛くなるというママさんからご相談を受けました普段歩いている時に膝が痛くないのですが階段を上る際だけに痛みが出ますこの場合は膝がつま先より前に出てないか確認して下さいこの様につま先より膝が前に出ていると、...

続きを見る >>

授乳中に生理が再開したら授乳は中断したほうがですか?

生理が再開したら授乳はやめた方がいいのか?という質問を産後のママさんに頂きましたのでお答えいたします授乳の頻度が多いと授乳を促進するプロラクチンというホルモンが分泌されて母乳が増えますこのホルモンは母乳を増やすともに排卵...

続きを見る >>

産後のダイエットで体重が減らない原因

産後のダイエットで体重が減らない原因はどんなものがありますか?という質問を頂きました出産後は赤ちゃんや羊水が出ますので5㎏ぐらい減ります出産後1ヶ月は体重が減りやすくこのまま減る様に思えますが不規則な睡眠や育児のストレス...

続きを見る >>

出産してから動悸がします...

出産してから息切れをして動悸がする事が多くなりましたというママさんが少なくはないです授乳中は母乳を生成しています、母乳は鉄分からできているため栄養分が母乳に取られて鉄分が不足しやすいですそのため血中のヘモグロビンの量が低...

続きを見る >>

産後に生理不順になった場合は

産後に生理不順になってしまった妊娠前は生理周期が安定していたのですが産後は不順になってしまいましたが原因は何が考えられますか?という質問を頂きました授乳中はプロラクチンという授乳ホルモンが出ていますので排卵が起こらず生理...

続きを見る >>

トコちゃんベルトは効果ありますか?

トコちゃんベルトは効果ありますか?という質問を頂きましたトコちゃんベルトなどの骨盤ベルトはケースバイケースで使用していただくといいです使用した方がいい場合・出産直後で腰が痛くて立ったり歩くのがつらい場合・仰向けに寝たとき...

続きを見る >>

出産してから排卵痛を感じるようになりました...

産後から排卵痛を感じるようになりましたというママさんがいらっしゃいました産後は生理が軽くなるというママさんもいますが逆に生理痛が重くなったり、排卵痛を感じたりすることもあります原因の一つとしては産後に筋肉が硬くなり骨盤が...

続きを見る >>

産後につわりが出てきたら

産後につわりを思い出して気持ちわるくなりますというママさんから質問をいただきました出産してからもつわりの様になることもありますつわりの頃に食べていたお菓子などを食べると吐いたことを思い出して気持ち悪くなります私も風邪引い...

続きを見る >>

出産後にお腹の皮を戻す方法

出産をするとお腹の皮が伸びてたるんでしまうママさんがやはり多いですそこで治りがよくなるポイントをお伝えします1ビタミンB群をしっかりとるビタミンB群はタンパク質の代謝を良くするので肌のターンオーバーを促す働きがありますレ...

続きを見る >>

産後に寝汗がすごい

産後に寝汗をかく様になったのですがどうすればいいですか?という質問を産後のママさんに頂きました妊娠中は女性ホルモンが上昇していますが、出産すると急激にホルモンの値が低下し更年期の様な症状が出ることがありますまた発汗は男性...

続きを見る >>

産後に吐き気が続く場合は

産後の回復期に無理をしてしまうと栄養不足や自律神経の状態が悪くなり吐き気が続く場合があります子育てのストレスと不規則な睡眠、授乳で栄養不足になり体に疲労が溜まってしまいますしっかりとした食事を摂るといいのですが時間もなく...

続きを見る >>

産後の入浴はいつからがいいですか?

産後の入浴はいつからがいいですか?と質問を産後のママさんから頂きましたのでお答えいたします産後のシャワーは大丈夫なのですが、湯船は1ヶ月後がいいです産後の体は免疫力が弱くなっており湯船に入るとレジオネア菌が繁殖している事...

続きを見る >>

授乳中に湿布は貼っていいですか?

授乳中に湿布はいいですか?という質問を産後のママさんから頂きましたのでお答えします産後のママは育児で疲労が溜まり手首や肩に痛みが出るので湿布を貼ろうか悩みます結論としては第3類の湿布は授乳中でも大丈夫ですアンメルツヨコヨ...

続きを見る >>

産後の避妊はいつまでした方がいいか?

産後の避妊はいつまでした方がいいですか?という質問を頂きました産後は生理が回復するまでに個人差がありますがだいたい8ヶ月ぐらいで回復する傾向にあります混合ミルクなどで完全母乳でない場合は23ヶ月で再開する場合があります母...

続きを見る >>

産後に大きい血の塊が出たら

産後に大きい血の塊が出てきたのですが心配ないでしょうか?という質問を頂きました産後1ヶ月は特に体の回復が進む時期でこの時に子宮内をキレイにして外に排出する悪露がでてきます最初は鮮血の赤い血から赤褐色、黄色と変化していきま...

続きを見る >>

産後に眠れなくなった時の原因と対処法

産後に眠れなくなった時の原因と対処法をお伝えします出産するとホルモンのバランスが崩れ、1〜2時間おきの授乳で睡眠のリズムが乱れ産前の様に睡眠が取れなくなりますまた「産後ハイ」といわれる症状で慣れない育児の連続で体が常に興...

続きを見る >>

骨盤ベルトは効果あるのか

産後に多い質問で骨盤ベルトは効果ありますか?という質問を多く頂きます骨盤ベルトはもちろん効果がありますがケースバイケースということがありますメリット仰向けに寝たときに骨盤に違和感がある歩くと腰が痛いには着けてもらうといい...

続きを見る >>

産後に喉の違和感を感じたら

出産してから喉にゴロゴロする感じが出てきて違和感がありますが大丈夫でしょうか?という質問を産後のママさんから頂きましたのでお答えします喉に違和感がある場合は1番最初に甲状腺の異常を疑ったほうがいいです動悸がする汗が止まら...

続きを見る >>

産後に菓子パンが食べたくなったら

産後に菓子パンがどうしても食べたくなってしまいますという質問を産後のママさんから頂きました産後は授乳しているため食欲が増進します特にエネルギー源のお菓子や菓子パンなどの甘いものを取りたくなります菓子パンは悪い油と砂糖が使...

続きを見る >>

妊娠中にはちみつ食べても大丈夫ですか?

妊娠中に蜂蜜は食べてもいいのですか?という質問を妊婦さんに頂きましたのでお答えいたします蜂蜜には「ボツリヌス菌」が含まれている可能性があるため1歳未満の子どもに蜂蜜を食べさせてるとまだ腸の抵抗力が弱いため食中毒になること...

続きを見る >>

産後の恥骨痛と骨盤の歪みを治すカンタンなストレッチ

産後の恥骨痛と骨盤の歪みを治すカンタンなストレッチを紹介致します仰向けに寝ると恥骨に響く歩くと恥骨がギシギシするこの様な症状がある産後のママさんはお試しください仰向けに寝て右の膝、股関節を曲げます股関節を左右ぐるぐる時計...

続きを見る >>

妊娠中に刺身は食べても大丈夫ですか?

妊娠中に刺身は食べてもいいですか?という質問を妊婦さんに頂きました結論から言うとできたら食べない方がいいです大きい理由は食中毒になる恐れがあるからです妊娠中は免疫力が低くなってますので食中毒にリスクが高まります妊婦さんに...

続きを見る >>

産後に骨盤が歪む姿勢ワースト3

よくやってしまいがちな産後に骨盤が歪む姿勢ワースト3を紹介したいと思います出産時に分泌される骨盤を緩くするホルモンは3日程でなくなりますが骨盤が広がった影響は産後2カ月ほど続きます産後は授乳や抱っこで同じ姿勢が続くことが...

続きを見る >>

産後の膀胱炎になる前にできること

女性は男性に比べて尿道が短く細菌に感染しやすいです出産時に会陰切開した傷口から感染したり悪露から感染したりしますまた産後は尿を出す神経がマヒして、尿が溜まっている感覚がないこともあります会陰切開をしていると尿も上手く出せ...

続きを見る >>

授乳中に乳がん検診は受けてもいいのですか?

授乳中にマンモグラフィーは受けてもいいのでしょうか?という質問を産後のママから頂きました授乳中に乳ガンの検査をするマンモグラフィーは放射線を使うので受けるのはやめましょうしこりがあるか探る触診法や超音波検査なら大丈夫です...

続きを見る >>

逆子で帝王切開が決まってますが逆子体操をつづけた方がいいですか?

逆子が治らなくて帝王切開が決まっていますが逆子体操を続けた方がいいですか?帝王切開の術後の回復を高めるためにも体操や体を動かすことをおすすめします産後に回復が早い方の特徴として妊娠中にマタニティヨガやピラティスなどで積極...

続きを見る >>

旦那さんができる授乳姿勢で固まった肩コリに効くマッサージ

約3㎏の産まれてすぐの赤ちゃんの授乳姿勢は肩に疲労物質が溜まりやすく肩コリにすぐなってしまうママさんが多いです肩甲骨の動きも固まり猫背の姿勢になってしまいますそこで今回は旦那さんができる肩コリを解消する肩甲骨の調整法をお...

続きを見る >>

授乳中に胸が張って痛くなる前の予防法

産後1ヶ月〜2ヶ月は母乳がしっかりと出始めるのですが赤ちゃんが飲むのに慣れてなくて母乳が溜まり胸が張ります方法としては左右の胸を時間を決めて均等に上げる縦や横で抱き方を変える吸わせながらしこり部分をマッサージするなどあり...

続きを見る >>

妊娠中に恥骨が痛くなってきた時のセルフケア

妊娠の後期になってくるとお腹が大きくなってきます、ホルモンの関係で靭帯も緩んでくるので恥骨が5㎜ほど開いて歩いたり動くと股の付け根が痛みます開いた恥骨の影響で筋肉が引き伸ばされて痛いが生じます自分でできるセルフケアをお伝...

続きを見る >>

お餅は母乳にいいのか?

母乳を出すにはお餅を食べた方がいいと言われたのですがどうでしょうか?という質問を産後のママさんから頂きましたカロリーが低い食材が多かった昔は産後にお餅を食べるといいと言われてました、その時にしっかり食べろという意味で言わ...

続きを見る >>

悪露の変化について

悪露とは産後1ヶ月間に子宮の中に残った卵膜、子宮内膜、産道からの分泌物の事をいいます悪露の変化は以下の様になります出産〜3日目暗赤色の悪露が出てきて血液が主な成分で甘い独特の匂いがします3日目〜8日目褐色の悪露で白血球が...

続きを見る >>

産後のめまいの原因

産後に体調不良でめまいが起きるママさんがいます原因としては出産時の出血による血液の減少出産時は意識してないのですが、かなり出血をしていて鉄不足になっていることがめまいの原因になります授乳授乳はママの血液が主成分なので、母...

続きを見る >>

授乳中にローストビーフを食べたが影響は...

授乳中にローストビーフを食べたのですが母乳に影響がないか不安ですという質問を産後のママから頂きました生肉の中にはトキソプラズマやリステリアなどの細菌がいて食中毒を起こす可能性があります万が一、食中毒になっても母乳からは出...

続きを見る >>

産後にガードルをつけると...

産後に骨盤を締めるのにお腹も覆うキツめのガードルを骨盤がしまってしない状態で使ってしまうと骨盤底筋が上に押し返す力が弱くなり骨盤と一緒に広がってしまう可能性がありますまたオムツ替えや授乳の姿勢で猫背になりやすいです、この...

続きを見る >>

旦那さんができる産後の腱鞘炎マッサージ

産後でお子さんを抱っこしていると腱鞘炎になるママさんがやはり多く、治療院に行くのもなかなか近くにないという声を聞きます軽症の場合、痛みが出ているポイントを押さえると腱鞘炎が改善する傾向にありますそこで旦那さんに協力しても...

続きを見る >>

産後の生理量が少ない

産後の生理の量が少ないのですが大丈夫ですか?という質問を産後のママさんから頂きました産後はホルモンが変わるため生理の変化が出やすいです子宮が妊娠で大きくなるため量が多く出るママさんが多いですが量が少なくても心配しなくて大...

続きを見る >>

妊娠中に海水浴は大丈夫?

妊娠中に海水浴は入っても大丈夫ですか?という質問を妊婦さんから頂きました結論としては妊娠中に海には入らない方がいいです海水の中には微生物や細菌が潜んでいて妊娠中は免疫力が低下しているので膣から感染して膣炎になりやすいです...

続きを見る >>

自分でできる産後の骨盤矯正

産後の骨盤をケアしなければいけないのはわかっているのだが整体に行く時間が取れないママさんに自分でできるカンタンなセルフ骨盤矯正方法をお伝えします1.骨盤ぐるぐるケア手を腰のところにおきます(お風呂上がりにコーヒー牛乳を飲...

続きを見る >>

デスクワークが多く頭痛で悩んでいる方はアイバランス治療院へお任せください

☑デスクワークが多く目が疲れる☑肩こりがひどい☑マッサージに行くが仕事をするとすぐにもどる☑頭が痛いと頭痛薬を飲むこのように悩んでいるのであれば、頭痛の施術に力を入れているアイバランス治療院におまかせください!LINEか...

続きを見る >>

整体師が教える、疲れがバッチリとれるパワーウォーターの作り方

私が朝実践しているパワーウォーターの作り方をお伝えしますこの様な方におススメです・朝すでに疲れがたまっている方・肌の調子が悪い方・便秘症の方・頭がモヤモヤしている方におススメです水は体の60%を占めていますそのため飲む水...

続きを見る >>

陣痛を起こしやすくするツボ

自然分娩予定だけど40週過ぎてなかなか陣痛がこない時に効くツボをお伝えします[三陰交(さんいんこう)]内くるぶしから指4本分膝に向かって骨の際のツボ[ツボ辞典参照][太衝(たいしょう)]足の甲で親指と人差し指の骨の真ん中...

続きを見る >>

骨盤ベルトは効果あるのか?

産後に多い質問で骨盤ベルトは効果ありますか?という質問を多く頂きます骨盤ベルトはもちろん効果がありますがケースバイケースということがありますメリット仰向けに寝たときに骨盤に違和感がある歩くと腰が痛いには着けてもらうといい...

続きを見る >>

産後に腰痛になっているママさんが家事の際に気を付けること

腰痛に悩まされている産後のママさんの習慣とは産後のママさんに多い腰痛多くの原因としては・妊娠中にお腹が大きくなりがに股歩行になる・出産時に内転筋を痛める↓外側の重心になり、体が外側が常に緊張してしまいますこれらの影響によ...

続きを見る >>

産後の骨盤って本当に歪むのか?

出産後に気になるのは・あんなに大きい赤ちゃんが出てきて骨盤大丈夫かな・骨盤が歪むとは言うけど実際に歪んでいるのが実感できないし・お医者さんにも特に何も言われてないし・自分でどのようにケアすればいいかわからないしと不安にな...

続きを見る >>

安産になるために妊娠中に気をつける姿勢こと

妊娠中は体の変化が大きく、体重の変化、ホルモンの変化、職場の環境などのストレスで体を酷使しますまた自分だけではなくお腹の赤ちゃんのためにも栄養を取らないといけないので消化器系にも疲労がたまります精神的、肉体的にも大きなス...

続きを見る >>

カンタンにわかる!不妊治療助成金(東京都世田谷編)

東京都世田谷区不妊治療の助成金についてです(平成29年1月1日現在)不妊治療を受けていて国の助成金を使える制度があります不妊治療は健康保険が適用されないので高額になってしまいますまたいつ妊娠するかもわからない為、どのくら...

続きを見る >>

【妊婦さん必見】妊娠中の便秘の解消方法

妊娠中にお腹が大きくなってくると多いトラブルで便が出にくくなるというトラブルがあります妊娠中なので薬も飲めず、運動もなかなかできず悪化する妊婦さんが多いですまたお腹の中の赤ちゃんには影響がないのか不安になってしまうと思い...

続きを見る >>

産後に口にしてはいけないコンビニの商品一覧

産後は忙しくて昼間はコンビニのお弁当で済ましたり授乳をしていると甘い食べ物を食べたくなってお菓子を食べたりしますコンビニで売っている物すべてが悪いわけではないのですが中には添加物が多く授乳中に摂取しない方がいいものがあり...

続きを見る >>

産後のオススメの間食方法

産後は出産のダメージ、夜泣きの寝不足、授乳により体が今までの運動した後にないぐらいダメージが蓄積されています食事もお子さんのタイミングで授乳などをしていて、子供中心の生活になっているので早食いになってしまうママさんが多い...

続きを見る >>

産前のパンツが履けなくなったママさんのための骨盤セルフケア方法

出産後に産前のパンツが履けなくなるママさんは多くいます。出産の際にお腹の内側の腹筋がダメージを受けてしまい体の中心の大黒柱が機能を失うので体が全体的に「フニャフニャ」になってしまい、お腹がポッコリしてしまいます。特にお尻...

続きを見る >>

【妊婦さんへ】妊娠帯のメリット

妊娠5〜6ヶ月頃になるとお腹が大きくなってきます。赤ちゃんも神経の発達もしていて子宮の中もスペースがあるので胎動を感じやすくなります。また赤ちゃんの重さは5.74~9.20kg程度にまで成長しますのでママの体も重くなって...

続きを見る >>

アイバランス治療院
住所 〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-8-15 山口ビル2F
小田急線下北沢駅南口/京王井の頭線下北沢駅南口 徒歩6分!
受付時間 11:00~21:00
※完全予約制
定休日 不定休
代表者 鈴木 一登
TEL:03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。
誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
インターネット限定割引
お気に入りに追加

下北沢駅×整体部門
下北沢駅×鍼灸部門
下北沢駅×接骨・整骨部門
2014年12月時点

患者様のお喜びの声 インターネット限定割引 産後ケアの大切さご存知ですか? 産後講座 執筆依頼 すぐに試せるセルフマッサージなど、健康になれるための情報をお届け。youtubeチャンネル 産後骨盤矯正認定院バナー

当院が初めての方へ
初めての方へ
当院のこだわり
患者様のお喜びの声
よくあるご質問
基本的な施術の流れ
施術メニュー・料金
症状について
肩こり
腰痛
各症状と施術例
マタニティ前後の整体について
不妊治療
マタニティ整体
産後ケア
当院について
院長プロフィール
院内風景
地図・当院への行き方
受付時間
11:00~21:00
※完全予約制
休診日
不定休
電話番号
03-6479-6595
※現在、電話に出られない時間が多くなっております。 誠に恐れ入りますが、出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。
お早めにお電話ください。

※予約専用フォームのため営業のお電話はお断りさせて頂きます。
住所
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-8-15
山口ビル2F
アクセス
小田急線下北沢駅南口/
京王井の頭線下北沢駅南口
徒歩6分!
代表施術者
鈴木 一登
アイバランス治療院 院長ブログ
お知らせ
運営サポート 株式会社ILB
ページ上部へ戻る